正確な情報なんだ?

たまたま見ていた人が記者の取材に答えたのか?
流されたのが3人である事と、高波撮影中であった事は、どこまで正確な情報なんだ?

前者はともかく、後者については何をもって「撮影中」という言葉になったんだろう。 なんか気になった。 トレーサビリティと企業秘密の両立を、イタチごっこやバレたら運が悪かったね的なルールを積み重ねるんじゃなくて、もっと根本的に電子タバコ禁煙成功「その商品の材料や加工方法はどういうものか?」が分かる仕組みを整備してもらいたいと思う。
別に無理して商品やメニューに全部表示しなくていい。気になったらHPでも電話でも、調べれば答えが得られればそれでいい。 税務署は各企業の金の動きに不正が無いかをチェックしている以上、商品や材料の内容についても基本的に正確に把握出来る立場にいるはずだろう。
それと消費者庁あたりで新たに作るシステムと連携させて、企業秘密的な材料の分量比率や金額的な情報は削ぎ落とした上で、材料の正確なリスト、そ れぞれの購入元等を、少なくとも国内については完璧にトレース可能にする、というシステムはやろうと思えば出来るんじゃないのか。

Comments are closed.


WP Login