例外ではない。

店ならばまだいい。あまり知られていないことだが、古書店のみを相手にして商売をしている問屋のような古書店がある。こういったタイプの店の場合、その在庫は計り知れない。

かくして神保町に手入れが入る時代が再び始まろうとしているのである。
法には抜け道がある。賢い人達はそれを悪用してお金儲けをする。これが世の常である。良かれと思って作った制度が本来の目的から外れていくのである。
外国人の問題でもそういった事は例外ではない。 日本政府が返還不要の奨学金を与えてまで、外国人留学生をある地方の大学に呼び寄せたら、浮気調査 徳島その大半が失踪するという事態が起きた。学業などはそもそも目的ではなく、彼らは仕送りの為、アルバイトをしに来日したのであった。
かの国の若い女性たちにワーキングホリデービザを与えたら、日本で売春婦として働いてたという事例がある。それでワーキングホリデービザ発給が事実上停止になったとも聞く。
かつての入管法の改正で日系ブラジル人が多く移住し、外国人集住率全国一位の群馬県大泉町は県内で最も犯罪発生率が高い地区にもなった。そして日本語ができず、日本人との同化を拒否し、結局、ブラジル人街の出来上がったのだ。

Comments are closed.


WP Login