2週間以内に送付

「祈られるのが嫌だ」言う人はいるでしょう。
では、どういう不採用通知がいいのか考えて見ましょう。

そもそも、通知しない 。「選考合格者のみ、次のステップの案内を2週間以内に送付いたします」盛れるカラコン ・・・これが一番シンプルですね。
無言を以って回答する。経費節約にもなります。 そもそも、企業側からしたら「来てほしい人」に通知したいわけで、どうでもいい人に文面連絡する義務はございません。
「連絡が来ないこと」が不採用の連絡だと言うのも立派な通知方法です。 でも、最近こういう会社はありませんね。 そりゃ、待たせるのも失礼ですし、万が一何かのトラブルで合格者に連絡が行かないこともありますし、何よりこういう対応されたら学生も気分を害します。 学生も将来の顧客候補です。
こういう対応をする会社、私の就職活動時代は名の知れたコンサル会社でもありましたがさすがに最近は見ませんね。気遣いは大事です 。必要な事項は書いてます。余計なことも書いていません。

Comments are closed.


WP Login