まだ問題はあるけど

フランス在住でフランス人と結婚した漫画家かわかみじゅんこ氏とご主人のフィリップ氏と鼎談します。

その中の一節です。

サオリ「フランスは少子化対策が効いて浮気調査を大分出生率が上向いたんですよね?」
東大阪市の野田義和市長は「一方的な行為で、はなはだ遺憾」とし、グ市が適切な対応を取らない場合は姉妹都市提携の解消も視野に検討する考えを示した。

像は現地の韓国系団体が主導し、7月30日に設置。費用約3万ドル(約295万円)は韓国系団体が負担した。しかしグ市のHPには像設置の背景として、
姉妹都市が碑や記念物の設置に興味を寄せていると表明した▽維持費は姉妹都市により賄われることを保証する-などと記述されていた。

東大阪市の職員が7月中旬にHPの記述を見つけ、野田市長名の抗議文を25日付でグ市長宛てに郵送した。

フィリップ「まだ問題はあるけど、日本に比べるとマシになったかも(笑)。妊娠8ヶ月以降は医療費が全部無料だし、育児休暇も長い。子ども2人以上で税金の優遇もある3人になるともっと下がる。」

サオリ「少子化対策って、日本を含めてうまくいってない国の方が多いのに。」

トニー「フランスは比較的移民を受け入れてる。移民は平均して子ども生みますからね。日本は移民を受け入れていないから、それも関係してるかもしれないですね。」

トニーが一見まともな提案しているように思いますが、フランスの実態を知るとそうも言えるか?と思います。

以前、書いた日記のやり取りでマイミクのビーズ万さんがフランス在住時代の話をしてくれました。

その中に移民達の生活の話が出てきました。

引用してみます。
[僕は 10年位前に フランスにいましたが、
 子供手当てが ありまして、
 子供の少ない、純フランス人は 税金取られるだけで、
  基本的に 子供の多いところ(オリジナルの国)から来た、 
 移民の人たちは、 子供手当て いっぱいもらって、
  父親たちは 働きもせず 公共住宅のアパートの 庭に集まって
 真昼間っから チェスをやり 夜はカフェに集まって
  トランプをやる。
  そんな 人たちが いっぱいいました。
   必ず そうなります。]

引用終了。

民主党が子供手当を導入したらこうなるのでは?と予想していましたが、子供手当を前もって取り入れたフランスはこの有様です。

Comments are closed.


WP Login