単なる与党批判に留まることなく

何かすることで起こるリスクと何もせず座して訪れるリスクのどちらがコントロール可能かと言えば前者であろうと思いますし、

私個人としても何もせずリスクが到来することを待つ政策には賛同し得ません。
志位委員長は非常に優秀な政治家であろうと思いますが、であればこそ、単なる与党批判に留まることなく、我が国全体にとって最適な政策とは何かを冷静に見極め、賛同すべきところは賛同する、そういった政治家であって欲しいと思います。
(政党全体の政策として集団的自衛権などは賛同不可能でしょうが、 闇金相談 岩手個別の経済政策等は喩え主義主張は異なろうとも、合意出来る点もあると私は思っています。) 最終的には公共心の問題。日本人の衛生意識は過剰すぎるとは思いますが、中国の衛生に対する認識はアジア諸国の中でも相当に低いレベルで、状況によってはインドよりも酷いのでは、と感じることがあります。 今回の件では床に落ちた材料をそのまま拾って加工機に投入する様子が出ていましたが、地場料理屋で食材が床に置かれていることなどそれほど珍しい光景ではなく、なんら驚くに値しません。

Comments are closed.


WP Login