肩書きはエンジニア

5~10年で寿命が尽きてしまう知識を身に付けるよりも、若い内は基礎学力と社会常識を磨く方が良い。 プログラマーを提供する会社は、

よっぽど最先端技術をもっていない限りは、ITカーストの最底辺しかやれません。
当然消耗率が激しいので、門戸は広いです。肩書きはエンジニアなのに、SEの求人は学部学科問わずなのがその証拠です。昔の飛び込み営業や保険外交員みたいに、たくさん取ってバンバン辞めて、2割残れば御の字ぐらいの業界ですね。うちの田舎だと、近所の人とか孫がSEでとか自慢してたけど 
え?ってかんじでした。
SEでもうーん ピンキリですね。私もコーディング出来ますが、外注しないともう出来ないです。チェックはしますけどね。プログラマーレベルが6割で、残りの2割は不倫調査 青森打鍵しか出来ない使いっぱしりです(爆)
コーディングよりも、実はテストの方がセンスが要ります。仕様を本当に満たしているのかどうか。エラーパターンや障害パターンをやっても異常終了したり不正なデータを作りこんだりしないか。

Comments are closed.


WP Login