コミュニケーション

積極的に投稿しているのが、ステマや炎上工作のプロユーザばかりになってしまうと、もはやマーケティング情報としての価値がないので、名簿屋としての収益モデルは破綻する。

LINEは最近、ネットショッピングや広告代理店業への進出を発表しているので、名簿屋では稼げなくなったことを自覚しているのではないだろうか?
そもそもlineは『無料通話』を売りにして始まったと記憶してますが、今やチャットアプリという認識になってますね。
似たような事はmixiでもその他のSNSでも出来るのに、何故Lineじゃなきゃ駄目なのかはよく分からないです。
Facebookは基本的に写真付きか引用が主体でいいとこ取りな感じがつまらないですが、広告媒体としてはまだまだ有用かと思います。 Lineは自分は使って無いのですが、若者に聞くとグループチャットが便利だとか。 まぁ複数の人と頻繁に連絡を取り合うことの無いおっさんには無用だと思いますがw
過疎ってるというのは事実そうですが、若者は基本知らない人とコミュニケーション取らない人が多く、所謂マイミクもリア友メインなのに過疎化って何でだろ?と不思議に思います。

Comments are closed.


WP Login